胃カメラ予約

鼻から胃カメラを受診される方へ

ご予約方法
 お電話にてご予約を受け付けております。 03-5404-3842
 メールでのご予約も可能です。ただしお返事は数日後になる場合があります。 
  アドレスは  info@tokyobayclinic.com  になります。
  お名前、生年月日、日中のご連絡先、症状・目的、ご希望の日時(第3希望まで)を記入して下さい。
 予約日に初診、検査となります。
 不安のある方は検査前に一度ご来院の上、医師より説明を受けることをお勧めします。
 循環器疾患等で通院治療中の方は投薬状況や疾病の状態によっては内視鏡検査が困難な場合がありますので、一度ご来院の上、医師の診察を受けることをお勧めします。

検査の流れ
1)検査前日  
  夜9時までに夕食をすませ、以降は水・お茶・スポーツドリンクのみとしてください。
2)検査当日  
  循環器(血圧、不整脈)、喘息の薬は通常通り内服して下さい。
  お車での来院はお控え下さい。
  生検(組織を採取すること)をした場合、当日飲酒はできませんのでご注意ください。   あとはおまかせください。 笑顔でお待ちしております!
 ※超音波検査を同時に行うこともできます。
  腹部症状や肝機能障害などがある方にはお勧めします。ご希望の方はお申し出ください。

費用
 1)保険診療の場合 
  (胃痛、もたれ、胸焼け等の症状あり、健診で所見あり、病変の経過観察中、等)
  観察のみで終わった場合、初診料、検査代すべてあわせ費用は¥4300になります。
  (保険3割負担の場合)
  鎮静剤を追加した場合は+¥70となります。
  (保険だと薬代だけが追加となるためこんなもんです)
  超音波検査は 検査費用として+¥1590となります。
  (さらに自費で・・・代がいくら、などありませんのでご安心下さい)
  追加検査(病理、ピロリ菌)、投薬がある場合、これに加算されます
  (費用は診察代・薬代などすべてあわせ最大でも¥10,000位です)
 2)自費診療の場合 (健康診断目的、症状はないが一度やってみたい、等)   
  検査費用は¥16,000+税になります。

鎮静剤について
 鎮静剤をご希望の方は予約の際にお申し付け下さい(当日でも結構です)。
 鎮静剤を使用する場合、検査時間は午後3時が最終となります。
 鎮静剤を使用した場合、検査後しばらく院内でお休みいただく必要があります。
   また 当日は乗り物運転は出来ません。
 ※当院では鎮静剤の拮抗剤(覚醒を早める薬)は原則として使用しておりません。
   理由: 
  鎮静剤に比べ半減期が短く、後になって再び鎮静剤の効果=眠気が出る場合があるため。  慎重すぎるかもしれませんが念のためです。ただしケースバイケースで使用することもあります。
 
予約状況   2017/9/10現在
 午前中は現在混雑しております。  
 午後は比較的予約がとりやすい状況です。
  ※午後の場合、検査の8時間前までに軽い朝食をとることができます。
 症状によっては当日検査できる場合もあります。